片思い

お知らせ!

2017/5/2(火)開催の40名限定「夫婦関係の修復講座」は、満員御礼のため本日(4/28)をもって応募を締め切りました!
2017/4/8(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(4/2)をもって応募を締め切りました!
2017/3/11(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(3/2)をもって応募を締め切りました!
今回参加できなかった方は、次回開催までお待ちください。

好きな人を振り向かせたい!すぐに使える4つのメールテクニック

メールは最強の恋愛ツール!現在片思い中のアナタも、上手に使いこなせるようになればきっと好きな人を振り向かせられるはず。今回は男心をくすぐるのに効果抜群な4つの簡単マル秘テクニックをご紹介します。好きな人とただの友達や知り合いのまま終わってしまいたくないアナタは是非試してみて!きっと手応えを感じられるはずです。

こんな人にオススメ

  • 好きな人がなかなか振り向いてくれない
  • どんなメールを送ったら良いのかわからない
  • 二人の仲が進展しなくて悩んでいる
  • いつも友達で終わってしまう

「ハズし」のテクニックでハートを掴む

好きな人にメールを送るとき、どんなことに気をつけていますか?話題、時間帯、文面…そんなことに気を使うのは当たり前。彼を振り向かせたいなら「ハズし」のテクニックを使ってワンランク上を狙いましょう。似たようなメールばかりでは相手も飽きてしまいます。予想を裏切られると思わずドキッとしてしまうもの。その心理を利用すればムリめな男性を振り向かせるのも夢じゃありません。

好きな人を振り向かせるために重要なのは「意外性」。意外性を演出するには「同じ状況を繰り返す」ことが有効です。毎日同じ時間にメールをくれる子からある日突然連絡が来なくなったら?いつも使っていない絵文字が突然メールに入っていたら?普段元気いっぱいの女性がふと弱みを見せたら?こうして予想を「ハズす」ことで気になる存在にステップアップして、好きな人を振り向かせちゃいましょう。

「自分だけに見せる姿」に男は弱い!

「あなただけ」という言葉が嫌いな男性はまず居ません。でも片思いの段階での相談や弱音はほどほどに。男を振り向かせる「あなただけ」は何も弱みに限ったことではないんです。好きな人へのメールに「話しててこんなに楽しいのはあなただけ」「こんな馬鹿な冗談言えるのはあなただけ」など色々な種類の「あなただけ」を取り入れて特別感を演出しましょう。好きな人に弱みを見せるのが苦手という人にもオススメ。

恋愛は「ふたりだけの関係」を作るもの。「あなただけが知っているわたし」をアピールするメールで好きな人も思わずアナタを意識してしまうようになれば「ふたりだけの特別な関係」が築けます。そこまで辿り着ければ振り向かせるのは時間の問題。まずは好きなひとに「特別なんだ」と思ってもらうことから始めましょう。

好意を伝える時は「未遂」を狙って

好きなきもちは抑えきれないものですが、好きな人を振り向かせようと思うならあからさまに出しすぎるのはNG。草食系に見える男性だって本能では獲物を狩りたい生き物なんです。好きな人へのメールではあくまでも告白「未遂」に留めましょう。告白は恋愛のとどめのようなもの。とどめは彼に任せて、アナタは「告白して大丈夫」なオーラを出すことに専念して。

「○○くんみたいな人って好きだな」「カノジョになれたら幸せなんだろうね」など男の大好きなチラリズムで好きな人への好意をチラ見せするメールは効果絶大!好きな人を振り向かせて片思いを実らせるために「大好き」はお付き合いするまで大切にとっておきましょう。

P.S.を効果的に使おう

メールのやりとりの締めくくり。おやすみの挨拶だけでは好きな人を振り向かせるには足りません。P.S.を上手に使ってみて!「おやすみ、今日も楽しかったよ」というありきたりなメールより、「おやすみ(改行)P.S.やっぱり○○くんと話すのって楽しい!」といった変則的なメッセージのほうが好きな人の印象に残ります。

わざわざメールに追伸を書くことは普段あまり多くないので心に残りやすいんです。印象的なメッセージを送れれば、好きな人が振り向いてくれる確率も大幅に上がります。内容はネガティブなものでなければ何でもOK!「今度一緒に今日話した××に行こうね」「忙しいと思うけどあんまり無理しないでね」など、お誘いや好きな人への気遣いを見せる内容だと◎

Return Top