復縁

お知らせ!

2017/5/2(火)開催の40名限定「夫婦関係の修復講座」は、満員御礼のため本日(4/28)をもって応募を締め切りました!
2017/4/8(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(4/2)をもって応募を締め切りました!
2017/3/11(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(3/2)をもって応募を締め切りました!
今回参加できなかった方は、次回開催までお待ちください。

復縁できないパターンを判別!別れ方でわかる復縁期間が長引く理由

冷却期間の言動よりもカップル時の別れ方によっては復縁できないパターンがあることが判明!なぜ別れ方のケースによって元彼との復縁期間が長期化するのか徹底検証します!元カレがコイツとは絶対復縁できない!と思う男性心理を逆手に取り、手順と復縁方法を練り直すのに役立てて下さい!

こんな人にオススメ!

  • 一方的な片思いがこれ以上続くのは辛い
  • 他の男との浮気が彼氏に見つかって復縁できない
  • 恋愛中のカップルを見ると色々思い出す
  • ケンカ別れで音信不通に一切連絡ができない
  • 深刻な別れ方で既に嫌われていて復縁できない可能性が高い

彼氏に浮気がバレて信頼を失ったケース

あなたが浮気をして彼氏の信頼を失った場合は長期化する可能性が高く最悪の場合復縁できないことも考慮にいれなければいけません。冷却期間にあなたがどんなに謝っても解決するはずもなく逆効果。あなたに落ち度があって信頼を失ったのなら間をあけるのが最善の方法です。

復縁できない女性に限って不安や焦りからしつこく復縁メールなどコンタクトを取ろうとしますが、相手の怒りが収まる前のアプローチは逆効果。最低でも1ヶ月は間を空けないと怒りは収まりません。かなり深刻な別れ方の1つなので慎重な言動をしないと復縁できない可能性が高くなります。

ケンカ別れで一切連絡が取れない状態が続いてるケース

ケンカ別れをしたパターンで多いのが着信拒否やLINEブロック、メール無視など音信不通状態が続いてしまうケース。軽度な別れ方であれば2週間程度で徐々に何らかのアクションを起こしてくるハズですが、1ヶ月近く音信不通が続くのであれば状況はかなり深刻。

着拒やlineブロックされてないければ電話でのアプローチを控え、LINEメールでコンタクトを取るようにして下さい。この状態で既読スルーされる程度ならまだ復縁の可能性はあります。正しい手順を踏まずに短期で決着つけようとすると復縁できないパターンが多いので注意が必要です。

過度な束縛が原因で別れてしまったケース

恋愛初期のカップルにありがちな軽い束縛程度であれば可愛く思える言動ですが、気持ちが離れてる最中の束縛ほどウザいと思えるものはありません。女性をコントロールしたいと思うのは本能的な男性心理ですが、されるとなると話は別。

こういったパターンの別れ方をする人は何度か別れを繰り返す傾向が多いのも特徴の1つ。その数が多くなればなるほど相手に呆れられて復縁できない傾向が強いです。ただし他のパターンよりは復縁できる可能性が高いので、自分本位な考えを捨てる努力をして下さい。

他に好きな人ができたと振られてしまったケース

あなた以外の女性を好きになられた場合、元カレがその女性と別れるまで待つか略奪愛を狙う以外方法はありません。現実的に考えると別れるまで待つほうが無難ですが、そのまま長い付き合いに発展するリスクがあり復縁できない可能性も否定できません。

新しい彼女と喧嘩をして恋愛相談してきたときに相談にのりながらアプローチする方法が一般的でこちらから連絡するのは逆効果。辛い別れ方ですが長期戦は必須で復縁できないリスクも当然あるので、難しい選択をしなければいけません。

Return Top