自己啓発

お知らせ!

2017/5/2(火)開催の40名限定「夫婦関係の修復講座」は、満員御礼のため本日(4/28)をもって応募を締め切りました!
2017/4/8(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(4/2)をもって応募を締め切りました!
2017/3/11(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(3/2)をもって応募を締め切りました!
今回参加できなかった方は、次回開催までお待ちください。

失恋から立ち直る魔法の方法 – 心を包み込むカラーセラピー

失恋は暗く長いトンネルの中のようで、立ち直る方法も見えず途方に暮れてしまうものですよね。実はカラーセラピーが失恋から立ち直る強力な方法だということをご存知でしょうか。この記事ではカラーセラピーが失恋の心に効く効果をご紹介します。

カラーセラピーは人生の幅を広げてくれる

失恋をすると気持ちがふさぎ込み、気持ちを切り替えようとしても上手く行かず、どうして良いか悩み苦しむものですね。

人生の中で何か問題が起こったときに、自分なりの立ち直る方法を持ってらっしゃる方は多いと思います。ですが、失恋のような深く心の底からツライときなど、これまで持っていた立ち直る方法では対処できない問題もあるもの。これまでの立ち直る方法が通用しないのです。

ですから、いくつか立ち直る方法を持つ事は人生を豊かにイキイキと生きていくための大切なコツです。

その立ち直る方法のひとつとして、カラーセラピーはとても強力でお勧めです。

カラーの持つ効果で、色はただ眺めるだけでも気持ちを穏やかにしてくれます。

カラーを通してあなた自身の心と向き合うと、失恋など深く落ち込んでいる気持ちも膨らます方法を導き出すことができます。

そっと「寄り添い心を浄化してくれる」カラーセラピー

カラーセラピーとは、心と体が健康な状態で機能するようにサポートをする方法です。

色の意味をとおして、自然と色を眺めるだけで気持ちが癒され、失恋などで悲しい感情をスーッと浄化されていきます。

人は落ち込んでも必ず元の状態に戻るのですが、戻す方法が見つからないと、これほど不安で辛いものはありません。

失恋などあまりにも傷が深いときは、他人の言葉や行動は時として受け入れにくいものです。

その点カラーセラピーは、あなたの今の精神状態にあうカラーを自分で選び、その色に癒されるという方法。

ほとんどのカラーセラピーはカラーの液体が入ったボトルを数本選び、セッションをします。診断方法は、ふと目につく気になるボトルを選ぶだけで良いのです。

色は心に負担をかけずに、失恋したあなたのつらい気持ちにそっと寄り添ってくれますよ。

カラーセラピーの力:色彩と心の関係

色を選ぶだけでどうして心が癒され浄化されていくの?という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。カラーセラピーの効果でもある、色彩と心の関係性についてご説明します。

カラーセラピーで使用される色の意味は、昔から言い伝えられている神話や宗教にまつわることから作られています。

そしてもうひとつ、「集合的無意識」という教えられたわけではないけれど知っているという、国や年齢、性別などに関わらず誰もが共通として理解している部分が使われているのです。

例えば

  • 赤、オレンジ、黄色を見ると暖かさを感じる
  • 青色や青緑を見ると冷たさや爽やかさを感じる
  • 赤を見ると元気になるような気がする
  • 緑を見ると生命力を感じる

などです。

このように無意識に色の意味や感覚を使って、自分では意識していない感情を浮き彫りにできるのです。

「受けるだけで失恋の心も充電される」不思議なカラーセラピーの効果

カラーセラピーを受けると、自分では気づいていない感情に気づきます。この気づきが失恋のつらい感情をすっきりさせてくれ、立ち直る一歩へと後押ししてくれます。

カラーセラピーの最大の効果は、このすっきり感です。

失恋で気持ちが落ち込んで、出口が見えなくてどうしてよいかわからない状態でも、カラーセラピーを通して自分の内面を感じると、普段気がついていない奥深い感情に触れることができます。

その結果、ひとりで失恋を悩んでいた時よりも視野が広がり、これまで思いつきもしない失恋で落ち込んでいた理由も見えてきます。

そして、理由がわかると失恋から立ち直る方法も見つけることができるのです。

その時目についたり気になるカラーはあなた自身の内面からのメッセージです。

そのメッセージに耳を傾けることで、失恋でつらい気持ちをゆっくりと癒し立ち直るきっかけとなります。

カラーセラピーは「あなたの本質」と向き合い深く知る方法

カラーセラピーは心の奥深いところ、深層心理の部分を知る方法のひとつです。この領域は自分で意識していない部分、気づいていない部分です。

失恋をひとりで抱えると、どうしても表面的なあなた自身を感じたり理解することに留まってしまいがち。

ですが、色の意味を通して自分の内面を見つめると、今まで意識をしてこなかった深い自分を感じることができます。

自分自身を理解しているつもりでも、意外とわかっていない方は多いのもの。

カラーセラピーを通して深層心理を感じ分析すると、より深く自分自身を理解し、「本当のあなた」に触れる事ができます。

失恋した「今のあなた」に必要なことを導いてくれるカラーセラピー

特に深く失恋などで悩みをかかえている時は、本当の気持ちに気がつきにくいものです。

人間は表面的な部分にだけ意識を向け、表面的に立ち直る方法を見つけようとしてしまいます。

ですが、それは奥底で納得している立ち直る方法ではない可能性が多いものです。

表面的な事柄にとらわれて、本当のあなたの気持ちが置き去りにされてしまう場合があるからです。

カラーセラピーで気になるカラーボトルを選び、その色の意味を知ると失恋をした今、本当は何を求めてるのかが見えてきます。

何気なく選んだ色の意味から、失恋から立ち直るためにどのような行動や思考になると良いのか、失恋から立ち直るためにすべき事や必要なアクションを導いてくれるのです。

これは、あなた自身の力であなたを幸せになる方向に導くような感覚です。

失恋の不安に押しつぶされそうな時助けてくれるカラーセラピー

失恋で落ち込むととても不安になりますよね。

特に失恋など強いショックを受けて不安がある時は、もっと楽な気持ちになりたいと思うものです。

失恋からの不安が強ければ強いほど、安らぎを強く求めます。

そして、失恋の不安があまりにも強すぎる時は、すべてに対して不安になり、一体本当は何に対して不安を抱いているかよくわからなくなってしまうときもあります。

そのような強い失恋の不安も、カラーセラピーは立ち直るきっかけを導いてくれます。

どのようなカラーボトルをどのような順番で選んだかによって意味合いも少し変わってきますので、多角的に気がつかなかった内面を見ることができ、影に隠れていたあなたの深層心理が明確になるのです。

失恋で自信がない時に力をくれるカラーセラピー

失恋で気持ちが沈んでいる時は、自信を失くしてしまう人も多いですよね。

失恋した自分はダメな人間だと思い込んでしまうためです。失恋から立ち直り気持ちが戻ると自信も戻ってくるのですが、それまでは失恋による自己否定の塊になってしまう場合も。

カラーセラピーをとおしてそっと心の内面に触れると、今あなたができることがわかってきます。

できる事からはじめることで、一歩ずつ失恋から立ち直るきっかけとなるため、自信を取り戻す効果的な方法です。

色はどんなに失恋で傷ついた気持ちにも寄り添い、失恋した今の自分に必要なことに気づかせてくれるものです。

カラーは、失恋した悲しい気持ちを無理矢理ポジティブに持って行くのではなく、自然と失恋から立ち直る事ができるように導いてくれます。

色の意味からのメッセージは「あなたからあなたへの提案」です。失恋から立ち直るためにこの方法を試してしてみると良いよと教えてくれます。

その提案はあなたができる方法しか提案してきませんので、失恋をして前に進むのが難しいと感じているときにも簡単に行動に移すことができます。

大丈夫、失恋から立ち直るのに一人で抱えないで

失恋でつらい時は、誰にも会いたくなくなり、ひとりで考え込んでしまうことが多くなりますよね。

カラーセラピーは自分と向き合うものです。カラーセラピストは色の意味を伝える“伝達者”ですから、過度な干渉はしてきませんので、あなたのペースで自らの答えを導き出せるのです。

失恋という痛みをひとりで悩みを抱えないで、色の意味を通して心の深い部分と会話をしてみませんか。

失恋で落ち込んだ心から立ち直る方法を知り安定させるために、カラーセラピーはとても身近で効果的なおススメの方法ですよ。

Return Top