復縁

お知らせ!

2017/5/2(火)開催の40名限定「夫婦関係の修復講座」は、満員御礼のため本日(4/28)をもって応募を締め切りました!
2017/4/8(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(4/2)をもって応募を締め切りました!
2017/3/11(土)開催の70名限定「復縁講座」は、満員御礼のため本日(3/2)をもって応募を締め切りました!
今回参加できなかった方は、次回開催までお待ちください。

諦めるのはまだ早い!自分から振った元彼と復縁するなら別れて1ヶ月が勝負!

彼氏を振ったのにどうしても復縁したいなら別れて1ヶ月以内であれば高い確率でヨリを戻すことは可能です!振られた側の男の行動を紐解き、連絡がきたときの対処法や復活に向けた冷却期間の動き方について詳しく解説します。

こんな人にオススメ!

  • 自ら彼氏を振ったのに後悔してる
  • 元彼と復縁したいけど振られた
  • 元カレを振ったけどどうしても復縁したい
  • 冷却期間のアプローチ方法が知りたい

気持ちが完全に離れる前の1ヶ月が勝負!

彼氏を振ったけど復縁したいなら1ヶ月以内に行動を起こすことが重要です。振られた側の男性心理は1ヶ月以内であれば未練が十分残っているので、気持ちの整理がつく前に連絡しないと手遅れになるためです。

元カレから連絡がくるのであれば復縁の可能性は十分高いので問題ないですが、連絡がない又は既読スルーされてる状態なら今すぐ手を打たないと気持ちの整理がついてしまい、復縁できない状況になりかねません。

振ったけどどうしても元カレと復縁したいなら冷却期間を置かずに1ヶ月以内によりを戻す計画で行動することが重要です。

振られた男の心理状況

振られた後の男性は表立って態度には出しませんが内心は未練タラタラ。特に別れた直後はやり直したい気持ちが強いので、頻繁に連絡又は説得したい気持ちでいっぱいなのです。

ただし冷却期間が1ヶ月~3ヶ月も空くと状況は一変します。他に気になる女性ができたり、あなたの悪い部分が見え始めてくるためです。振った彼と復縁したいなら別れて1ヶ月のタイミング逃さないことが重要です。

男の行動の変化に注視してアプローチを受け入れる

男の行動は単純で、あなたに未練があるうちは連絡すれば直ぐに飛びつきますが、気持ちが離れていくうちにつれレスポンスが悪くなります。これは貴方に対する優先順位が下がるために起こる男の行動の一つ。

厳しい縦社会で生きる男性は無意識に序列をつける習慣があるので、振った彼氏と復縁したいなら男の行動の特性を理解してアプローチすれば成功率がグンと上がります。

タイミングを逃すと主導権が逆になる!

振った相手と復縁したい場合は主導権が振った側にあるときが有利なのは間違いありません。既に元カレからアプローチがきてるなら今すぐ行動することが大事!

どうしても振ったけど復縁したいなら、まずは男の行動を見極めて1ヶ月を目途にヨリを戻す計画を立てて下さい。

Return Top